香川県立保健医療大学

中村 丈洋Takehiro Nakamura

現在、臨床で実施されている遺伝子検査は限られたものですが、今後、ゲノム医療の普及により遺伝子検査の飛躍的発展が見込まれています。本学の遺伝子検査教育は、このような医療の発展に対応しており、在学中に遺伝子分析科学認定士の資格取得を目指したカリキュラムになっております。

所属 保健医療学部 臨床検査学科
職位 臨床検査学専攻長 教授
学位 博士 (医学)
資格 医師、臨床検査管理医、脳神経外科専門医、救急科専門医、認知症予防専門医、抗菌化学療法認定医、Infection Control Doctor、生理学エデュケーター、遺伝子分析科学認定士
専門分野 神経疾患におけるDNA損傷、神経疾患に対する漢方薬治療、神経疾患に対する希少糖の効果、脳代謝モニタリング、神経再生、医学教育
担当授業科目 [臨床検査学科] 生命科学概論、教養ゼミナール、地域チーム医療論、分子生物学、分子生物学実習、臨床遺伝子検査学、臨床遺伝子検査学実習、遺伝子分析科学、卒業研究 [看護学科] 疾病と治療Ⅲ [大学院] 保健医療福祉論、検査総合管理学、遺伝子検査学特論、遺伝子検査学演習、臨床検査学特別研究
E-Mail nakamura@chs.pref.kagawa.jp
経歴 2018年4月 香川県立保健医療大学 大学院保健医療学研究科 臨床検査学専攻 専攻長
2016年4月 香川県立保健医療大学 臨床検査学科 教授
2009年7月 香川大学医学部 准教授
2007年12月 香川大学医学部 講師
2006年10月 香川大学医学部 助手
2005年8月 香川大学医学部附属病院 医員
2014年12月 香川大学医学部 研究員
2002年10月 University of Michigan Medical Center Research Fellow
2000年4月 香川医科大学医学部附属病院 医員
1998年10月 香川県厚生農業協同組合連合会 滝宮総合病院脳神経外科 医員
研究キーワード 遺伝子、DNA損傷、漢方薬、希少糖、脳代謝、医学教育
主な研究・教育実績 > 研究開発支援総合ディレクトリ(ReaD)

PAGE TOP

PAGE TOP