香川県立保健医療大学

奨学金制度・授業料減免制度

イメージ写真

人物、学業がともに優れ、経済的な理由で就学が困難な学生に、学業をするための資金を貸し付ける制度で、以下の制度があります。

日本学生支援機構奨学金

推薦人数枠があり学内で選考の上、学長が推薦し、日本学生支援機構が採否を決定します。奨学金の種類と学派次のようになっています。

1. 大学(学部)

第一種奨学金(無利子貸与)

・自宅通学者 月額30,000円、45,000円のうち希望する額を選択
・自宅外通学者 月額30,000円、51,000円のうち希望する額を選択

第二種奨学金(有利子貸与)

月額30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円のうち希望する額を選択

2. 大学院

第一種奨学金(無利子貸与)

月額50,000円、88,000円のうち希望する額を選択

第二種奨学金(有利子貸与)

月額50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円のうち希望する額を選択

香川県看護学生修学資金

看護学生修学資金は、看護職員養成施設に在学している学生や、看護師の免許を受け大学院修士課程に在学している大学院生で、将来、香川県内の医療施設等で働く意思のある人を対象に、香川県が修学資金を貸与する制度です。修学資金は、卒業・修了後、県内の医療施設等で5年間勤めれば返還が免除されます。なお、貸付希望者が多数の場合は、希望者全員に貸し付けることができない場合があります。

修学資金(学部・専攻科・大学院)

月額50,000円

授業料免除制度

経済的理由その他やむを得ない事情により授業料の納付が困難であり、かつ学業成績が優秀であると認めた学生に対し、授業料の全部又は一部を免除する制度があります。

PAGE TOP

PAGE TOP