香川県立保健医療大学

香川県立保健医療大学後援会

香川県立保健医療大学後援会は、学生の福利厚生や教育及び研究の充実を目的として平成16年4月の開学時に設立されました。
後援会の活動は、学生の保護者等のみなさまに納めていただいた会費によって運営しています。

後援会会則

名称及び事務所
第1条 本会は、香川県立保健医療大学後援会と称し、事務所を香川県立保健医療大学内に置く。
目的
第2条 本会は、香川県立保健医療大学(以下「大学」という。)の運営に協力援助を行い、もって教育研究の発展に寄与することを目的とする。
事業
第3条 本会は、その目的を達成するため、次の事業を行う。
  • (1) 学生の福利厚生に関する事業
  • (2) 教育研究活動の充実に関する事業
  • (3) 大学と保護者との連絡に関する事業
  • (4) 学生の就職開拓に関する事業
  • (5) その他本会の目的達成に必要な事業
会員
第4条 本会は、次の会員をもって組織する。
  • (1) 正会員 大学に在籍する学生の保護者等
  • (2) 賛助会員 本会の趣旨に賛同する者で、会長が入会を許可したもの
役員
第5条 本会には、次の役員を置き、任期は、1年とする。ただし、再任を妨げない。
  • (1) 会長 1名
  • (2) 副会長 1名
  • (3) 理事 若干名
  • (4) 監事 2名
2 役員は、無報酬とする。
役員選出
第6条 会長及び副会長は、理事の中から互選する。 2 理事及び監事は、総会で正会員の中から選出する。
役員の職務
第7条 会長は、本会を代表し、会務を統括し、総会及び理事会の議長となる。 2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるとき、又は会長が欠けたときは、その職務を代行する。
3 理事は、理事会を組織して会務を運営し、事業計画の立案、予算の編成、会則変更等の原案作成等を行う。
4 監事は、会務及び会計を監査する。
総会等
第8条 会議は、総会及び理事会とし、会長が招集する。 2 総会は、毎年度1回開催する。
3 会長が特に必要と認めたとき、又は理事の過半数の要求があったときは、臨時に総会を開催する。
4 総会では、次の事項を議決する。
  • (1) 役員の選任
  • (2) 事業及び決算の承認
  • (3) 事業計画及び予算の決定
  • (4) 会則の変更その他重要事項
5 前項の議決は、出席者の過半数の同意を必要とする。
6 総会に欠席する会員の議決権は、会長又は他の会員に委任することができる。
7 緊急の必要があって総会を開催する余裕がない場合は、理事会を開催して総会に代えることができる。この場合においては、速やかに総会を開催して、その承認を得なければならない。
経費
第9条 本会の経費は、会費及び教材用経費、寄附及びその他の収入をもって充てる。 2 正会員の会費は、学生1人につき年額20,000円とし、毎年4月30日までに納めるものとする。教材用経費は学部生については4年間で50,000円、大学院生については2年間で30,000円、専攻科生は1年間で15,000円とし入学時に一括して納めるものとする。
3 賛助会員は、会費を納めないものとする。ただし、随時に、寄附をすることができる。
4 納入された会費は、返還しない。
事務局
第10条 本会の事務局は、大学事務局に置き、会長の命を受け会務を処理する。
会計年度
第11条 本会の会計年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。
その他
第12条 この会則の実施に関し必要な事項は、会長が別に定める。 附則
この会則は 平成16年4月14日から施行する。
附則
この会則は 平成19年4月6日から施行する。
附則
この会則は 平成22年4月6日から施行する。
附則
この会則は 平成24年4月6日から施行する。
附則
この会則は 平成25年4月6日から施行する。

主な後援会事業

後援会では、学生のみなさんが豊かで充実した大学生活が過ごせるよう次のような事業を実施しています。

学生の福利厚生に関する事業
事業名 概要
食堂の運営 委託業者による食堂の営業をしています。
自動販売機の設置 飲料用自動販売機とパン用自動販売機を設置しています。
複写機の設置 食堂と図書館に複写機を設置しています。
大学祭(橄欖祭)など
学生主催行事への助成
4月に開催される新入生歓迎会や10月に開催される大学祭(前夜祭)に助成をしています。
学生団体への助成 サークルの活動費を助成しています。
新入生宿泊研修の助成 よりよい環境で学生生活が送れるよう新入生どうしや教員と親睦を深める目的で5月に実施される宿泊研修に助成しています。
卒業記念行事への助成 卒業式に、記念植樹祭や卒業生に記念品を贈呈しています。
また、謝恩会や卒業アルバム作成のために助成しています。
学生教育研究災害傷害保険・
付帯賠償責任保険の加入
正課、課外活動中、通学途上の本人の事故及び正課、学校行事及びその往復中で、他人にケガをさせたり、他人の財物を損壊した場合が対象となる保険に加入しています。
教育及び研究の充実に関する事業
事業名 概要
予防接種費用の助成 実習に必要な免疫獲得のための予防接種(麻疹、風疹、水痘、おたふく風邪、B型肝炎)費用の一部を助成しています。
また、インフルエンザ予防接種の費用については定額を助成しています。
実習旅費の助成 医療関係機関での長期実習のための旅費を一定の条件を満たした場合、一部を助成しています。
就職活動に対する助成 看護師、保健師、臨床検査技師及び助産師の国家試験対策模試や県立病院への就職のための公務員講座を開催しています。
また、学内で開催する卒業生との交流会について、その一部を助成しています。
卒業論文集の発行 看護研究抄録、助産学研究論文集、修士論文集を発行しています。
大学と保護者等との連絡に関する事業
事業名 概要
総会の開催 年1回、後援会総会を開催しています。
後援会だよりの発行 年3回、後援会だよりを発行し、大学の様子をお伝えしています。

後援会だより

後援会だより
Vol 発行日 サイズ ダウンロード
vol.50 平成29年05月 約4.9MB > ダウンロード
vol.49 平成29年01月 約5.0MB > ダウンロード
vol.48 平成28年08月 約2.3MB > ダウンロード
vol.47 平成28年04月 約3.0MB > ダウンロード
vol.46 平成27年12月 約1.8MB > ダウンロード
vol.45 平成27年08月 約1.5MB > ダウンロード
vol.44 平成27年04月 約2.2MB > ダウンロード

PAGE TOP

PAGE TOP