香川県立保健医療大学

新着情報

2019年02月04日

県立保健医療大学における看護師等教育課程の充実について

看護師・保健師・助産師養成課程の見直しについて(予告)

 

社会や医療を取り巻く環境の変化に対応し、看護実践能力を備えた看護師等を養成するため、本学では、次のとおり、教育課程の見直しを検討しています。

 

1 平成32年(2020年)度保健医療学部看護学科入学生から、3年次進級時における保健師養成課程の選択制を廃止し、学部4年間で看護師養成のためのカリキュラムを実施することとし、教育内容の一層の充実を図ります。

2 平成34年(2022年)度から、保健師養成課程を学部から大学院(修士)に、助産師養成課程を専攻科(1年)から大学院(修士)に移行することとし、質・量両面から教育内容の充実を図ります。


報道発表資料へのリンク

PAGE TOP

PAGE TOP