香川県立保健医療大学

平木 民子Tamiko Hiraki

看護学生や現場の看護師さんたちが、看護実践を通して学び成長していくためには、基本的に「教育」が重要だと考えています。
看護実践経験から学び、能力を身につけ、やりがいや自信を生み出すためには、組織の中でどのような仕組みや仕かけを作っていけばよいのか、現場の人達と一緒に探究していきたいと考えています。

所属 保健医療学部 看護学科
職位 看護学科長 教授
学位 博士(看護学)
資格 看護師
専門分野 看護教育学(看護人材育成、キャリア開発、リフレクション)
担当授業科目 看護教育学、看護管理学、基礎看護学(概論、看護過程)
E-Mail hiraki@chs.pref.kagawa.jp
経歴 〈学歴〉
・平成10年 日本赤十字看護大学大学院・修士(看護学)
・平成24年 神戸市看護大学大学院・博士(看護学)

〈職歴〉
・高松赤十字病院看護師(1980~1989)
・日本赤十字看護大学・助手(1998~2000)
・日本赤十字広島看護大学・講師(2000~2004)
・香川県立保健医療大学・准教授(2004~2014)
・香川県立保健医療大学・教授(2014-現在)
研究課題 〇看護職の能力開発に関する研究
「病院看護部専任教育担当者の能力開発に資する教育プログラムの実施と評価」科学研究費基盤研究(C)研究代表者 平木民子
(平成25年~28年)

〇看護師のリフレクションに関する研究
研究キーワード 看護人材開発、キャリア開発、リフレクション
主な研究・教育実績 > 研究開発支援総合ディレクトリ(ReaD)

PAGE TOP

PAGE TOP