香川県立保健医療大学

臨床検査学専攻(博士前期課程)の授業科目

科目区分 授業科目の名称 配当年次 単位数
必修 選択
専攻共通科目 健康増進科学論 1前 2  
保健医療福祉論 1前 2  
チーム医療特論 1後 2  
疫学・統計学 1前   2
生命・医療倫理論 1後   2
英文献講読 1前   2
小計(6科目) - 6 6
専門共通科目 検査総合管理学 1後   2
医療情報管理学 1後   2
環境衛生論 1前   2
食理学 1前   1
検査研究方法論 1後   1
小計(5科目) - 0 8
専門領域科目 病態機能検査学領域 生体機能検査学特論 1前   2
生体機能検査学演習 2前   2
病態解析検査学特論 1前   2
病態解析検査学演習 2前   2
病理病態検査学特論 1前   2
病理病態検査学演習 2前   2
血液病態検査学特論 1後   2
血液病態検査学演習 2前   2
小計(8科目) - 0 16
病因解析検査学領域 病原因子検査学特論 1後   2
病原因子検査学演習 2前   2
生体防御検査学特論 1後   2
生体防御検査学演習 2前   2
生体化学検査学特論 1後   2
生体化学検査学演習 2前   2
遺伝子検査学特論 1後   2
遺伝子検査学演習 2前   2
小計(8科目) - 0 16
特別研究 臨床検査学特別研究 2通 10  
小計(1科目) - 10 0
合計(28科目) 16 46

卒業要件及び履修方法

専攻共通科目8単位以上(必修6単位、選択2単位以上)、専門共通科目4単位以上、専門領域科目8単位以上(選択した特別研究の属する領域科目から特論2単位及び演習2単位、さらに他の領域科目も含め4単位以上)及び特別研究10単位の合計30単位以上を修得する。加えて必要な研究指導を受けたうえで、修士論文の審査及び最終試験に合格すること。

臨床検査学専攻(博士後期課程)の授業科目

科目区分 授業科目の名称 配当年次 単位数
必修 選択
専門共通科目 臨床検査学研究方法論 1前 2  
専門科目 病態機能検査学領域 病理病態検査技術論 1後   2
神経生理機能検査技術論 1後   2
病因解析検査学領域  病原因子解析検査技術論 1後   2
遺伝子検査技術論 1後   2
  小計(5科目) - 2 8
特別研究 臨床検査学特別研究Ⅰ 1通 2  
臨床検査学特別研究Ⅱ 2通 2  
臨床検査学特別研究Ⅲ 3通 2  
小計(3科目) - 6 0
合計(8科目) - 8 8

卒業要件及び履修方法

専門共通科目(必修)2単位、選択する領域の専門科目(選択)2単位以上、臨床検査学特別研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ(必修)6単位の合計10単位以上を修得する。かつ、必要な研究指導を計画的に受けた上で、英文の主論文1編を査読制度のある国際又は全国学会誌に、単著又は共著筆頭の原著論文として投稿、査読等を経て発表後、博士論文の審査及び最終試験に合格することとする。

PAGE TOP

PAGE TOP