香川県立保健医療大学

臨床検査学専攻の教育目標

次のような高度専門職業人を養成します。

(1)臨床検査学専攻の特定の領域や遺伝子診断などの先進医療において、その専門性をこれまで以上に追究し、より高度な学術理論と実践能力をもってチーム医療の場で指導的役割を担うことができる人材

(2)輸入感染症や新興・再興感染症への対応、生活習慣病の予防など、国際協力活動や地域の要請に応じた保健医療活動を展開できる人材

(3)環境・食品などの健康科学分野における科学的な検証システムの開発など、人々の健康増進に貢献できる人材

(4)優れた臨床検査技師の養成や社会人教育、また新しい検査技術や機器の開発など、臨床検査学の発展に貢献できる教育・研究者

PAGE TOP

PAGE TOP