香川県立保健医療大学

図書館

図書館
医療関係の専門書を豊富にそろえております。
キャンパス内、厚生棟に位置する、外部の皆様にもご利用いただける施設でございます。教育・研究活動へのサポートを行い、図書館を利用するみなさんがより多くの「知」と出会える機会を創出しています。

図書館長のことば

図書館長 松村 惠子
図書館長 松村 惠子

 錦秋の季節。学生、教職員の皆さま、地域の皆さま、本ページをご覧いただいた皆さま、お元気でしょうか?

広島県「龍華寺」の秋 H29.11.4

図書館に入って右側のカウンターに、本学の図書サークル≪ビブリア≫の学生たちが選書した本とメッセージ、写真が並んでいます。私は、教員にな って36年目の秋を迎えましたが、幾つになっても、学生たちと一緒にいる何気ない時や、講義、実習、地域貢献等からも学生たちに教えられることがいっぱいあります。今、学生たちが選書した本を手元において、20歳の頃を 思い出しながら読んでいると、教えられていることの意味、本質に気づきます。
今日は、ふと「心」を留めた学生たちの「おもい」を紹介いたします。

「工藤水生/著『笑えよ』…………ある日、柏木はとある秘密を知ってしまいます。そこから3人の不思議な関係は始まります。恋人や友達という言葉ではくくれない彼らの複雑な想いが詰まった青春を読み解いてみませんか?  (看護学科3年 伏〇綾〇記)」

文化人類学者レヴィ=ストロースは、「人は目の前にある現象だけを見て物事を判断しがちです。全体像を把握し、そこからいらないものを削ぎ落してこそ、本質は見えてきます」と述べています。
読書する人の活動は、本質を見る「力」を育むように思います。

皆さま、本学の図書館に住んでいる知的財産を、雨に濡れないように、破れてしまわないように、大切に向かい合って下さいますように。
本ページに目を通して戴いてありがとうございます。どうぞお元気で学修を深めていかれますように。

平成29年11月6日

PAGE TOP

PAGE TOP